読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ジユウ人間。

笑ったり 泣いたり 恋に落ちたり。そんな喜怒哀楽の裏には 一体どんな感情が 隠れているんだろう?

苦しみは投資でありたい。

 

 

 

今日も、読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

今まで、苦しみは嫌だとか

 

散々書いてきたような気がするが

 

また考えが変わってきた。

 

苦しみは大きく2種類あると思う。

 

・苦しみの先に、ただ苦しみがある苦しみ 

 

・苦しみの先に、幸福がある苦しみ

 

前者はただの苦しみでしかないが

 

後者は、苦しみ以上の

 

幸福が手に入る。

 

私は後者を

 

人生への投資と呼びたい。

 

 

問題は

 

苦しみ自体に目を向けるのではなく

 

苦しみの先には

 

どんな世界が待っているのか

 

強くイメージする必要が

 

あるのかもしれない。

 

 

例えば、会社の先輩の

 

Nさんはこう言っていた。

 

もうすぐ結婚を控えている。

 

苦しくて仕事を辞めたいと

 

何度も思ったが

 

今後の生活の事を考えれば

 

どんな苦しいことでも

 

乗り越えられる。

 

このように 

 

苦しみにも、自分なりの

 

正義があれば

 

時には受け入れることも

 

必要だと思う。

 

 

 

 

目先の苦しみにとらわれず

 

長い目で見て

 

終点がどんな場所なのか

 

皆さんも考えて頂ければ

 

今この一瞬は

 

その通過駅でしかないことに

 

ふと気が付けるだろう。

 

その時、人生は

 

より一層輝きを増していくと思う。

 

 

ただ、人生の赤字にしてはならない。

 

私の高校生活は、大変苦しいもので

 

何度も辞めたいと思った。

 

だが、勇気が持てず

 

とうとう、中途半端に卒業してしまった。

 

私は、完全にもぬけの殻で

 

明らかに人生の大赤字となった。

 

価値の無い投資は、ただの苦痛である。

 

時には、苦しみから逃れる勇気も

 

必要であると思う。

 

ちなみに、会社を辞めた理由も

 

苦しみの先に苦しみが見えてしまったから。

 

 

 

みなさんの、今抱いている苦しみの先には

 

一体何があるのでしょうか?

 

それを今一度強くイメージして

 

価値を再確認し

 

行動に移していく力が

 

今、問われている。

 

 

 

 

のかもしれない。

 

 

 

 

 

f:id:jack3140820:20170427194123j:plain

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

鐘崎 裕太