読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ジユウ人間。

笑ったり 泣いたり 恋に落ちたり。そんな喜怒哀楽の裏には 一体どんな感情が 隠れているんだろう?

仕事が辛い時は、自分を俯瞰してみよう。 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

仕事がどうしても

 

つまらない

 

やりたくない

 

そんな時は、誰にでもあると思う。

 

その時は、以下の方法で

 

自分を俯瞰視してみることがおすすめだ。

 

 

 

・長い目で見る

 

「うわーつまんね」

「何だよこの単純作業・・・」

 

こんな時は長いスパンで

 

今の自分を三人称視点で見てみることが大事。

 

私も、工場勤めで単純作業の時は

 

どうしても億劫になってしまう。

 

だが、その億劫な時間は

 

長いスパンで考えれてみると

 

ほんの一瞬であることに気づく。

 

トップダウン思考ともいうべきか。

 

私の場合、航空機製造なので

 

完成した機体を考えながら作業すると

 

思いのほかモチベーションも上がる気がする。

 

とにかく、メンドクサイ思考に

 

とらわれず

 

みなさんの仕事の

 

「目的」というのを常に、頭の隅に置いて

 

作業してほしい。

 

別に仕事でなくても、プライベートな

 

目的でも、夢でも良いと思う。

 

とにかく、トップから

 

長い目で、自分を俯瞰してみてほしい。

 

あえて今の時間を、一瞬のことだと

 

割り切って行動することも必要だと思うし

 

億劫だった仕事にも

 

新鮮味が出てくる。

 

仕事のモチベーション

 

効率もグッと上がることだろう。

 

 

 

 

 

 

・短い目で見る

 

「この作業絶対自動化できるだろ・・」

「こんなことしてて、意味あんのかなぁ」

「暇だわ早く帰りて―」

 

これもよくあることだろう。

 

コンビニバイトを経験済みの方は

 

共感できるのではないだろうか?

 

私も、工場でよく考えてしまう。

 

だが、よく考えてみてほしい。

 

今は今でしかないので

 

そんな未来のことを考えて

 

悲観的になるのは

 

無駄ではないだろうか?

 

いつか自動化できるであろう作業を

 

している時、私は

 

「自動化できるなら

俺がやってる作業虚しすぎだろ・・・」

 

そんなことを思ったことがある。

 

だがこれは極端に言えば

 

「俺はいずれ死ぬから

何やっても無駄だろ・・・」

 

大体

 

これと同じことだろうと気付いて

 

私は間違っていたと思った。

 

そんなときはあえて

 

短い目で、今の自分を俯瞰視してほしい。

 

ボトムアップ思考というべきか。

 

人間はいつか死ぬし

 

いずれ自動化されるだろうけど

 

生きているのは今、この一瞬だ。

 

未来をあえて考えず

 

今だけを俯瞰する方法も

 

時には必要だと思う。

 

 

ちなみに私は、トップダウン思考

 

がおすすめで

 

無意識に考えてしまうほど

 

毎日のように使っている。

 

やはりゴールから考えた方が

 

効率が良いかもしれない。。

 

 

生きる上では、どうしても

 

億劫なこと

 

大変なことに

 

出会うと思う。

 

そんな時は、いかにこの瞬間

 

今の自分を扱って

 

適切に行動するかが

 

問われるだろう。

 

感情に振り回されずに

 

状況に応じて

 

上手く自分と

 

付き合っていければ

 

仕事は段々と

 

有意義なものになるに

 

違いないと思う。

 

 

 

 

 

f:id:jack3140820:20170421173458j:plain

 お気に入りの写真。

 今日も読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

鐘崎 裕太